logo2..jpg



目次
1・禁煙についての悩み事とは?

2・簡単に禁煙に成功した秘密とは?

3・意思の弱い人でも1週間で禁煙に成功する方法とは?

4・他にもこんな禁煙方法の情報を見つけました!

5・今後もあなたは禁煙に失敗し続けますか?

6・禁煙マニュアルを賢く入手する方法とは?

7・禁煙したい人の為の無料相談実施中!



situmonbana.jpg



今後もあなたは禁煙に失敗し続けますか?

今日は予告のとおり、禁煙に関する恐ろしいお話ですがく〜(落胆した顔)


僕もそうでしたが、どうも世間の皆さんは禁煙について
甘い考えを持っているようです。


ご存知のように2006年4月から、一部の病院で禁煙外来時に
禁煙治療に使われる補助薬のニコチンパッチが保険適用になりました。


しかし、ニコチンパッチには副作用があります。


ニコチンパッチは、ニコチンを吸収しますので、薬が
強すぎる場合には、頭痛・胃痛・むかつき・クラクラする・
動悸・冷汗などいきなり強いタバコを吸た時のような状況が、
一時的に表れる場合があります。


さらに、ニコチンパッチは皮膚に貼りますので、他の湿布薬同様、
貼り付けた場所のかぶれや発赤などが出ることもあります。


また、ニコチンガムの場合は口の粘膜の刺激症状として
口内炎を引き起こす場合もあります。


もちろん、『ニコチンパッチ』や『ニコチンガム』を使う場合は
お金がかかります。


現在ニコチンパッチは一枚430円程度、ニコチンガムは
1個120円程度の値段がします。


『ニコチンパッチ』でも『ニコチンガム』でも、だいたい1カ月、
長い人でも2カ月程度使用する必要があると言われています。


もし、仮に1カ月ニコチンパッチを使用したとしたら、
だいたい標準的には1万4千円程度、ニコチンガムを使用すれば
さらに6〜7千円程度が必要になってきます。


ただし、その他に、診察費用がかかりますので、
必要費用はそれ以上にかかります。


肝心な効果ですがこれが人によってマチマチだそうです。


ですから、万人に100%効果があるというわけではありません。


ある研究データによれば2367人のパッチ対象者のうち
2150人が6ヶ月以内に喫煙を再開し、2981人の
ガム対象者のうち2729人が6ヶ月以内に喫煙を再開
しているそうです。


つまり、『ニコチンパッチ』や『ニコチンガム』で禁煙に成功
したとしても一時的なものに過ぎないケースが多いのです。


そもそも、『ニコチンパッチ』や『ニコチンガム』は製薬会社のマーケッティングにより禁煙志願者を洗脳しているという見解もあります。


タバコと決別してスッパリ禁煙するには、やはり根本的なところから
改善する必要があるようですね。


あなたはこのままで大丈夫ですか?


自分の身は自分で守る時代です。


ボヤボヤしてたら、手遅れになってしまいますよ。


僕でお役に立てることがあればお手伝い致しますわーい(嬉しい顔)


お気軽にご質問ください↓


ご質問はこちらるんるん


本気で考えているならこちらを購入した方が
手っ取り早いです。


価格以上の価値はありますのでわーい(嬉しい顔)


禁煙マニュアルを賢く入手する方法とは?>>>

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。