logo2..jpg



目次
1・禁煙についての悩み事とは?

2・簡単に禁煙に成功した秘密とは?

3・意思の弱い人でも1週間で禁煙に成功する方法とは?

4・他にもこんな禁煙方法の情報を見つけました!

5・今後もあなたは禁煙に失敗し続けますか?

6・禁煙マニュアルを賢く入手する方法とは?

7・禁煙したい人の為の無料相談実施中!



situmonbana.jpg



禁煙に関する用語集1

医師による禁煙サポート、禁煙プログラムの紹介してるサイトもあります。

禁煙治療の流れがわかります。

禁煙日記、タバコを吸いたくなくなる考え方、禁煙のコツ、タバコと歯周病の関係、禁煙方法等を紹介しているブログもあります。

禁煙科の医者が書いた本もあるそうですね。

個人向け禁煙セラピー、法人向け禁煙化コンサルティングもあるそうですよ。

禁煙セラピーを開発した公認会計士のアレン・カーは、1日100本以上を吸うチェーンスモーカーだったそうですね。

禁煙に特化したコミュニティサイトや日記、掲示板等もあるそうですね。

最近は異常なまでの禁煙ブームですよね。

ガン率、死亡率が高いなど色々言われ、喫煙スペースが少なくなり、新幹線の喫煙車両も全面廃止となったようですね。

禁煙マークとは、禁煙場所を示すためのものです。

禁煙マークの色や形は、様々なものがあります。

『禁煙セラピー』とは読むだけで絶対やめられるという本です。

『禁煙セラピー』は一種の自己暗示をかける本です。

禁煙外来開設は、北は北海道・青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島
山梨・長野・新潟・茨城・栃木・群馬・東京・千葉・埼玉・神奈川から
南は大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・高知・香川・徳島・福岡・佐賀・長崎・鹿児島・沖縄
まで全国にあります。

詳しくはこちらのホームページを御覧下さい。

また、禁煙外来・禁煙指導医の禁煙クリニック一覧もあります。

中には中高生のための禁煙外来も開設しているところもあります。

禁煙外来では、喫煙と禁煙に関する説明を行い、無理なく禁煙する方法について教えてもらえるそうですよ。

禁煙グッズに禁煙パイポというものがあります。

発売されてから20年にもなるマルマンの禁煙パイポは有名ですね。

マルマン株式会社は、禁煙パイポを作っています。

1980年代前半に流されたCMでの『私はコレ(禁煙パイポ)でタバコを止めました』、『私は(小指を立てて)コレで...会社を辞めました』というやり取りは流行語になりましたね。

禁煙パイポには、グリーン味、レモンライム味、フルーティー味などがあるそうですね。

僕は禁煙パイポで禁煙は出来ませんでした。

1日や2日まではなんとか我慢できるのですが、禁煙パイポを吸っている限り、どうしてもタバコのことが頭から離れないのです。

禁煙のコツは、一気にやめることです。

ゆっくり禁煙していくと、余計に苦しいですよ。

実は禁煙に効果が高い方法があります。

タバコの禁煙方法のコツ知りたい方は必見ですよ。

一番効果のあるタバコの禁煙方法とは一気にやめることです。

タバコの禁煙方法にはコツがあります。

喫煙者の多くの方がタバコの禁煙方法を探しています。

禁煙は難しいと思いますか?

禁断症状なしの禁煙できる方法があればやってみたいと思いますか?

たばこの禁煙ポスターは、公共施設などにたくさんありますね。

新幹線等のJRの車内および駅構内全面禁煙化になっていますね。

禁煙を目指す方の禁煙用品(禁煙グッズ)に禁煙パイプがあります。

禁煙パイプとは、タバコのフィルターにつけてニコチンやタールを減らすことによって、徐々に禁煙するためのものです。

禁煙パイプのメリットは、フィルターを通すのでタールや有害物質が減ることです。

また、ヤニで歯が汚れにくくなるなどの効果もあります。

禁煙パイプは、一見やめられそうに見えるますが、実はなかなかうまくやめることが出来ません。

禁煙パイプを使うと、最初のうちは少しずつ減らしていけるのですが、
そのうちうまくいかないようになるそうです。

理由は、ニコチンの量が足りなくなるからだそうですよ。

一本のタバコをフィルターギリギリまで吸う、肺の奥まで吸い込む、などにより、足りなくなったニコチンを吸う方で補おうとしてしまいます。

これにより、せっかく本数が吸ったにも関わらず、ニコチンの摂取量は変わらないのです。

そうなるとそのうち面倒なことはやめてしまいます。

結局禁煙パイプをやめて、元通りの本数に戻ります。

ヘタすると、禁煙パイプをやめても肺の奥まで吸う習慣がついてしまっているので、ニコチン摂取量は増えてしまうかも知れませんね。

やっぱり、タバコは減煙ではなく、スパッとやめる方がいいですよ。

禁煙マラソンとは、すでに多くのマスコミで紹介されている通り、高橋裕子医師(奈良女子大保健管理センター所長)が世界でいち早く始めたインターネットで行う禁煙支援教室のことです。

タバコを禁煙したい人には禁煙マラソンに挑戦してみるのもいいかも知れませんね。

禁煙マラソンに参加した人で禁煙に成功したのエピソードや体験記もたくさんあります。

タグ:禁煙
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89846295

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。